黒クリ ラーメンブログ 貝出汁 中華そば 竹祥 勉強会

今日は、月イチ恒例の勉強会と、その前に恒例のラーメンブログ再開。

今回ラーメンブログ初登場。も、そのはず。新規オープンの貝出汁  中華そば  竹祥

吉祥寺駅東口からすぐの、牛カツもと村の跡地に出来た、中華そば竹祥

食べたのは、貝出汁醤油そば800円と貝めし小150円

貝出汁醤油そばと貝めし、ラーメンに別皿で柚子胡椒が付いてきます。

白色の丼ぶりに透明感のある醤油が美味しそう。着丼と同時に急いで写真撮って、直ぐに食べました。


透明なレンゲはこのスープを美味しく魅せます。

具材は、豚肩ロースと鶏ムネの低温調理のチャーシュー、自家製あさりつくねが、太メンマ、ほうれん草、玉ねぎ。

スープは貝出汁の旨味と醤油でコクがあるがしょっぱくなく、貝出汁のクセが強すぎることもない。

こだわりのスープらしい。

麺は細麺ストレート。写真撮った時間のせいか、やや柔め。

別皿の柚子胡椒を加えると、辛味がスープを引き立て、少量でもガラッと味変。

 

貝めしは麺と具材を食べた後にスープに投入。

貝茶漬けのように美味しく頂き。

 

ここで、醤油そばの美味しさから、貝出汁塩そばに惹かれ、まさかの追加注文で連食。

貝出汁塩そば  800円

 

こちらも、美味しかった〰️。

近いうちに並ぶラーメン屋さんになるだろうと思います。

 

本題の、勉強会では、僕は論文誦読の発表して参ります。

Comments are closed.