予防歯科

一歩進んだ予防

歯石の付き具合や、歯磨きでの汚れの落ち方は一人一人違うので、虫歯治療後の1ヵ月後に一度来て頂き、その時のお口の中の状態で一人一人のクリーニング&検診の期間を1ヶ月であったり、2、3ヶ月、半年や一年といったように、間隔をお伝えしております。

各クリーニングでは歯石、歯垢や茶渋などのステイン取り、研磨、フロスそして虫歯や歯石のチェックをします。

リナメルトリートメント

これに加えプラスのオプションをお勧めしてます。リナメルトリートメントペーストというもので、歯の表面は普段の歯ブラシでも傷がついております。その傷を歯と同様のハイドロキシアパタイトという成分で傷を埋めていくというものです。

歯の表面の傷を埋めることで、歯がツルツルなり、汚れがつきにくくなります。またホワイトニング後には後戻りがしにくくなります。

このツルツル感はやった直後にも舌で触ってお分かり頂けると思います。

1人1人に合ったクリーニング

予防歯科

小児の予防は虫歯予防ですが、大人の予防は虫歯予防もそうですが、歯周病予防が必要になってきます。 歯周病は歯を失う原因の一番の原因です。 黒田クリスタル歯科では、虫歯などの治療が終了し、1ヶ月経過後のお口の中の状態から判断し、1人1人に合った間隔(1ヶ月から半年)でのクリーニングをお勧めしております。