勉強会 東京デンタルスタディクラブ 黒クリラーメンブログ 高円寺 六九麺

今日7/20 土曜日も、黒田クリスタル歯科 吉祥寺はたくさんの患者さんにお出で頂きました。 そして、診療後は、ツキイチ恒例の勉強会の東京デンタルスタディクラブでの勉強会。

と、その前の恒例の黒クリラーメンブログ

今回は、高円寺駅南口徒歩3分の六九麺。お店の両隣もラーメン店という立地。



L字のカウンター席で、入ってすぐの券売機
で、このお店でも、悩んだら2種類のラーメンとも。

塩と醤油を発券

海薫 塩らあ麺 (800円)

鶏薫 醤油らあ麺 (780円)

塩から出してもらえるようにお願いして、3,4分で着丼

まず、スープを啜る。 塩のなかに甘みや、チャーシューの香ばしさが混ざり深い味わい。

具材は、低温調理の鶏チャーシューと、味の染み込んだ豚のトロトロチャーシュ
、白髪ねぎとカイワレ、太めのメンマ

麺は細麺で塩にしては細麺の中の太めで弾力のある麺

麺とスープ。麺と2種のチャーシュ。食べ合わせて、時折のネギとカイワレの辛味がアクセントになり、ハシがが止まらず、慌てて醤油らあ麺をお願いした。

 醤油が着丼する直前で塩がほぼ無くなる。と、塩に合うと卓上に置いてある柚子胡椒。 入れずに美味しかったから入れなかったけど、最後の一口は柚子胡椒入れて。 まあ、さっぱり、引き締まるが、無くても良いかな。個人のお好みで。

続いて、醤油


こちらも、まずスープを一口

醤油なんだが、何だろう。深味が凄い、鶏油でスープが熱々。  

麺はストレートの細麺で塩と同じ。醤油にはちょうど良い太さだ、スープと絡み、ハシが進む進む。

具材は塩と一緒。塩と時は美味しく甘味を感じた鶏チャーシューは、醤油では鶏が負けてしまっていたが、他の具材とは合いますね。

殆どこのまま完食する手前で、やはりこちらも卓上でのお勧めの山椒油を水滴。コレは合う。 スープがピリッと締まります。お好みでお試しを。

結果、醤油は完飲、塩はスープをちょい残し。  どちらも美味しかったです。

さあ、勉強会へ。 今回は田端開催で、歯科衛生士6名の発表です。

Comments are closed.