黒クリラーメンブログ 阿佐ヶ谷 らあ麺 いしばし 月イチ恒例勉強会

今日は、月イチ恒例の勉強会で、今回は黒田クリスタル歯科吉祥寺 院長 黒田の発表です。

 と、その前に恒例の黒クリラーメンブログ

阿佐ヶ谷のパールセンター商店街に今年の1月に新規オープンした、らあ麺 いしばし

先ず頼んだのは、お奨めの塩らあ麺 790円

 

澄みきった鶏塩スープ

麺は中細のストレート麺で、歯応えがプツリとあり、スープとの相性は良いです。

具材は、信玄どりのレアチャーシュー、ローストチキン、水菜、白ネギ、鶏節、メンマです。この中で珍しいのが、鶏節。

  鶏節は鶏肉を節に加工した物で、旨味の素のイノシン酸とグルタミン酸がたっぷりで鶏の旨味が凝縮されているそうです。

  塩スープは鶏の良い出汁と、油で透き通ったスープに鶏油が浮き、熱々、塩辛さは全く無く、鶏の甘味なのか甘くさえ感じる。

 具材の2種のチャーシューも味、柔らかさ、温度全てに置いて美味しく感じ、麺とチャーシュー。麺と鶏節。麺と水菜、と、どれと食べてもスープも麺も具材も生きる。美味しく完食出来ると確信したので、気になった  醤油らあ麺790円  を追加購入

 

具材と麺は同じでスープが醤油になっただけ。  それだけなのですが、全く別の  らあ麺

醤油に塩辛さが無くて、まろやかな醤油

ふたつとも美味しく完食

 

後から聞いた話、店主は、新宿の麺屋  翔  の超常連だったらしい。  塩が美味しいのはソレカ‼️  納得です。 麺屋  翔 の黒クリラーメンブログは  http://www.kc-kichijozi.com/blog/3671/

 

Comments are closed.