月イチ恒例 勉強会 ラーメンブログ 新宿 鷹の爪

本日は、月イチ恒例のTDSC勉強会

DSC_1332

k。。。。第3土曜日 20:00-は毎月勉強会 さらには、第一土曜日が隔月でcrosspath勉強会 他の勉強会審美歯科BTA研究会の4ヶ月に一回日曜日に勉強会。 日々の診療に生かす為、患者さんにその成果を還元する為にも、続けていきたいと思います。 勉強会前は、恒例の黒クリラーメンブログ 今回は新宿南口から徒歩数分の、北海道ラーメン 鷹の爪

DSC_1331

食券購入のメニュー決定なのですが、珍しいのが、まず決めるのが、麺の種類。 麺の種類といえば通常は細麺か太麺か。ですが、ココでは麺の加水。低加水麺か、中加水麺かを選択。分かりやすくいいいますと、一般に加水が高い方が、モチッと食感。低加水は九州ラーメンに使われるような湯で時間の短いのが多いです。そのあとに、醤油、ミソ、醤油から、普通のスープ、ラードをかけた熱々スープ、などと絡みでラーメンを決める感じです。 頼んだのは、醤油のラード 龍の雫880円

DSC_1329

と、 サイドメニューのチャーシュー丼 ラーメンには、メンマ、大きいキクラゲ、薄く大きいチャーシューとネギ、ノリがのっており、麺は北海道ラーメンに多い黄色い、細い縮れ麺。 スープは期待を裏切らないラードがかった熱々スープ。 美味しかったです。強いてあげれば、チャーシューはパサパサで、麺とも、スープともにあまりマッチしてはいないかな。でも薄いので、主張も少ないのでマイナス評価には成らなかったですが。チャーシュー丼の角チャーシューの方が合うと思います。たしかトッピングであります。 トータルでは、スープも完食の美味しいラーメンでした。他のラーメンも試したいリピート必須かなと。。

No Comments Yet.

Leave a reply